JKFan写真館 道場訪問 >全日本空手道連盟和道会 はさま支部
道場名
全日本空手道連盟和道会 はさま支部
URL
記 事
代表 武川秀和
指導員:高橋俊洋
指導員:藤原貴典、
指導員:千葉靖章、
指導員:武川龍、
指導員:三上孝吉、
指導員:辺見宏樹、
指導員:境雄治

〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字中江3-1-12「はさま事務局」
tel:080-5572-0123

 はさま支部は平成元年に菊田輝夫師範が宮城県登米市に道場を開設しました。地域では4歳から大人まで空手に打ち込むことができる空手道場として広く知られています。
 また、平成17年より主催している「登米市水の里杯 空手道競技大会」では、本年、第六回目を迎えることになり、300名を超える選手の出場が予定され、回を重ねるごとに大会規模が大きくなっています。
 
 本道場開設以降、指導員のほとんどがはさま支部で空手を学び、高校・大学へと進学・卒業ののち地元にもどり、現在は代表 竹川秀和師範を中心にした指導体制を確立しています。
指導員の多くは全日本空手道選手権大会・国体・インカレ・インターハイなどで輝かしい成績を収めており、道場での豊富な練習量と各選手と一体となった指導方法によって、40名を超える小学生・中学生が日々の稽古に汗を流す中で、多数の子どもが全少・全中出場を経験しています。また、道場卒業生たちの多くが、今も高校・大学などで全国レベルの活躍を続けています。
 
 道場の方針は、健全な空手道を通じ総合的な教育を目指し、心身共に健康で明るく素直な子どもに成長させることを目的としています。現在では会員数も増加傾向にあり、活動成績も大きく残すようになり、特にここ数年は全国大会優勝者も輩出しています。

 何より若手指導員が多く、これからの成長と発展に期待できる道場です。 道場見学・無料体験を随時受け付けてしています。お気軽にお越しください。

生徒の父兄が中心となって活動している親の会がサポートしています。
自由に見学ができます。2週間程度の体験練習も行っていますので、気軽にお越しください

練習日
月・木曜日
19:00〜21:00

練習場所
登米市迫武道館
登米市迫町佐沼字八幡1丁目3-2

 

   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
   
         
     
         
   
         
   
         
   
         

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 


TOP  撮影依頼  会社概要  会社地図