ホーム > スポーツの広場TOP > 登録チーム > 下北沢ドリームス
 
チーム名
下北沢ドリームス
URL
PR
野球の好きな子供達が、一人また一人と寄り集まって野球というゲームを楽しむそのゲームがただの遊びでなく、子供達が技術的により優れた技能を備え、チームプレーとしての協調性や責任感を持ち始めた時、子供達にとって野球というゲームの持つ意味は、遊びという概念をどのように変化させているのだろうか。    
                   
【下北沢ドリームス】は、以下の事項をチーム運営の基本方針として活動します。      
                   
◎ 「野球が好き」から「野球が面白い」へ        
                   
野球の好きな子供達にとっては、基礎的な練習よりも試合をするほうが、楽しいに決まっています。しかし、子供達各々の技術力やチームの向上を目指す時、厳しい練習も必要になります。練習の中から一人一人の個性を引き出し、チームプレーを完成  
させるための技術を備え試合に臨む時、心身ともに自信に満ちた子供達の表情を見ることが出来るのではないでしょうか。どうしたら野球の面白さ、楽しさがわかってもらえるかを考えながら指導していきます。          
                   
◎ 練習・試合を通じて技術向上をはかる        
                   
どのスポーツも同じように、野球も練習の反復が上達を早めます。そして、試合を通じて実践的な技術と感を身につけていきます。毎週1〜2回の練習の機会しか無い中で、如何に効率よく技術向上を目指すかそれには各家庭でも素振りやキャッチボールなど一日数分でも練習するような理解と協力が必要です。練習や試合を通じて、それに耐え抜く気力や忍耐を養うとともに技術の向上をはかります。      
                   
◎ 野球を通じて人間形成に必要な心と身体を養う      
                   
チームプレーを基本とする野球ではチームワークは欠かすことは出来ません。お互いに協調し合いチームの一員として責任ある行動をとらなければなりません。    
時には厳しい練習に耐え、試合では対戦相手に果敢に立ち向かって行く勇気と闘争心も要求されます。そして大事なことは、途中でくじけず最後までやり遂げる強い意志と持続力です。              
野球を通じて多くの経験を経て、子供達が大きく育ってくれればと思います。
 
※※※ 写真ギャラリー ※※※

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 


TOP  撮影依頼  会社概要  会社地図